土浦駅東口。茨城県土浦市港町。

バス停まっぷ

土浦駅東口

つちうらえきひがしぐち
系統
大阪・京都⇔つくば・水戸
所在地
茨城県土浦市港町
事業者
近鉄バス(株)
分類
民間バス
バス路線

土浦駅東口を通るバス路線

最寄駅
土浦駅(170m)
最寄のバス停

バス停に関して名称や位置などの誤りを発見された場合は、報告フォームよりご連絡をお願いします。

内容をご確認ください

以下の内容で送信します。

よろしければ、OKボタンを押して下さい。

対象のバス停
土浦駅東口 系統:大阪・京都⇔つくば・水戸
連絡内容

送信完了

ご連絡ありがとうございます。

頂いた内容には必ずスタッフが目を通します。個々のご意見に返信できないことを予めご了承ください。

返信が必要な場合は右上のお問い合わせフォームからご連絡ください。

周辺ガイド 周辺情報はこちらから
5mmthwhzq4dokf

平城京の東に「東大寺」を創建した聖武天皇。平城京の西に「西大寺」を開いたのはその娘の称徳天皇です。この“西の大寺”に伝わる数多くの寺宝仏像は必見ですよ!

父が創建した東の東大寺に対する西の「西大寺」平城宮跡の西側で佐紀路エリアの西端、今も古い寺町の趣が残る地に「西大寺(さいだいじ)」が立っています。西大寺の創建は764年(天平宝字8年)、軍事力をもって政権を奪取しようとした藤原仲麻呂の乱の平定を祈願するために、聖武天皇・光明皇后の娘である孝謙上皇が四天王像の造立を発願されたことに始まります。孝謙上皇は翌年の765年(天平神護元年)に再び即位し...
H7ezn4uapluow6

佐保路の西側にあたる佐紀路エリア。そこに数ある観光スポットの代表格が「平城宮跡」です。奈良時代の日本の首都であり、日本の政治・経済・文化をつかさどっていた場所へ行ってみましょう!

平城京の中心部の遺構「平城宮跡」東大寺転害門から法華寺までのエリアを「佐保路(さほじ)」と呼び、さらにその西側のエリアを「佐紀路(さきじ)」と呼びます。そこにはとんでもなく大きな“原っぱ”が広がっているのですが、これこそが710年(和銅3年)に遷都された「平城京」の中心部の遺構、すなわち「平城宮跡(へいじょうきゅうせき)」なのです。平城宮は奈良時代の日本の首都として784年(延暦3年)に長岡...
A1180 013965

海外と日本では文化や法律、習慣、治安状態などに大きな違いがあります。海外でバスを利用する際には、その部分に十分に注意を払いましょう。「郷に入れば郷に従え」ですからね。

バスはその国の人々の“日常の足”ですから世界的に見てみると日本のように鉄道が国内全土に整備された国は意外と少なく、大半の地域はバスが移動手段の主役となっています。バスは鉄道のように線路を敷く必要がなく、道路さえあれば運行可能ですからね。そのため海外に行った際に現地の長距離バスや路線バスを利用すると、その国のすみずみまで安価に移動することができ、人々の息づかいまで肌で感じることができるでしょう...