太田駅南口。群馬県太田市飯田町。

バス停まっぷ
  1. 太田駅南口

太田駅南口

系統
広域公共バス(あおぞら)太田病院前行き
所在地
群馬県太田市飯田町
電話番号
事業者
大泉町
分類
コミュニティバス
URL
最寄駅
太田駅(150m)
最寄のバス停

バス停に関して名称や位置などの誤りを発見された場合は、報告フォームよりご連絡をお願いします。

内容をご確認ください

以下の内容で送信します。

よろしければ、OKボタンを押して下さい。

対象のバス停
太田駅南口 系統:広域公共バス(あおぞら)太田病院前行き
連絡内容

送信完了

ご連絡ありがとうございます。

頂いた内容には必ずスタッフが目を通します。個々のご意見に返信できないことを予めご了承ください。

返信が必要な場合は右上のお問い合わせフォームからご連絡ください。

周辺ガイド 周辺情報はこちらから
A0002 009037

ワンマン化が始まってから半世紀。路線バスの「運賃箱」は、時代に合わせて目覚しい進化を遂げています。日本が世界に誇る最新の運賃箱の機能をご紹介しましょう。

路線バスの「運賃箱」は進化しています路線バスのワンマン化が始まった昭和40年代から、運転席横に「運賃箱」が設置されました。それまで車掌さんから切符を買っていた方式から、乗車時や降車時に運賃箱へ現金や回数券を投入する方式へと変わったわけです。当時の運賃箱は“受け皿”のような部分に投入された料金を運転士さんが目視で確認して、正しければ箱の横のレバーを操作して下の“金庫”に落とすというものでした。...
A0002 000317

1970年代頃までの路線バスの乗客は、進行方向に対して“横向き”に座っていました。でも現在は、“前向き”に座るのが標準です。この座席の向きの移り変わりについてお話します。

1970年代頃までは「横向き」がスタンダード若い方はご存知ないと思いますが、1970年代頃まで都市部を走る路線バスの座席は「横向き」がスタンダードでした。窓を背にして車内側を向いて座る長椅子(ベンチ)のような座席ですね。鉄道車両では「ロングシート」と呼ばれますが、バスでは最高部の壁面にも前向きの座席が設置でき、両側面と最高部の座席が三方向を向くことから「三方シート」と呼ばれています。

その...
A0002 002354

誰もがバスの運転士になれるわけではありません。乗客の生命を預かりながら、あの大きな車両を安全に走らせるためには、それに応じた運転免許が必要なのです。

バスの運転士に必要な運転免許ってなんだ?路線バスのリアウィンドウに、「バス乗務員募集中」というステッカーが貼られているのをよく見かけます。実は1970年代半ばに10万人以上いた路線バスの運転士は、2011年現在で8万人あまりと減少傾向にあるのです。このまま運転士が減り続けると、「近い将来には大都市でも減便や廃線に踏み切る会社が出てくる可能性がある」と国土交通省も示唆しているので、ぜひ多くの人...