太田駅南口

系統:広域公共バス(あおぞら)太田病院前行き

バス路線図 Spot map
所在地 群馬県太田市飯田町
事業者 大泉町
分類 コミュニティバス
バス路線図を見る
地図を見る
最寄駅 太田駅(150m)
バス路線

太田駅南口を通るバス路線

桐生・太田・大泉・館林エリア~羽田空港線[東京空港交通(株)]

シルクライナー[日本中央バス(株)]

桐生~羽田空港線[日本中央バス(株)]

仙台ライナー[日本中央バス(株)]

シャトル500[矢島タクシー(株)]

すべて表示する
元に戻す

バス停に関して名称や位置などの誤りを発見された場合は、報告フォームよりご連絡をお願いします。

内容をご確認ください

以下の内容で送信します。

よろしければ、OKボタンを押して下さい。

対象のバス停
太田駅南口 系統:広域公共バス(あおぞら)太田病院前行き
連絡内容

送信完了

ご連絡ありがとうございます。

頂いた内容には必ずスタッフが目を通します。個々のご意見に返信できないことを予めご了承ください。

返信が必要な場合は右上のお問い合わせフォームからご連絡ください。

周辺ガイド 周辺情報はこちらから
  • A0009 000139

    通常の乗用車のエンジンは「ガソリンエンジン」なのに、バスのエンジンは「ディーゼルエンジン」がほとんどです。いったいなぜなのでしょう?

    バスといったら「ディーゼルエンジン」通常の乗用車のエンジンといえば「ガソリンエンジン」ですが、バスのエンジンの主流は「ディーゼルエンジン」です。ディーゼルエンジンはバスだけでなく、トラックなどの...
  • 667aaeea2815d2fac4ab6c94d469d517 s

    一般的なバスは公共交通機関として使われますが、実は個人でも所有することが可能です。意外とキャンピングカーのように使っている人が全国にたくさんいらっしゃるんですよ。

    それで商売しなければ問題なく所有できますバスは公共の交通機関であって、“自分の乗り物”というより“みんなの乗り物”という存在です。でも、個人で所有してはいけないものではなく、商業的な旅客運送を目...
  • A0960 001746

    かつては「モノコック構造」がバスの車体構造の主流でしたが、最近はより優れた軽量化とボディデザインの自由化が図れる「スケルトン構造」が主流となっています。

    画期的な工法と言われたモノコック構造だが1980年代前半まで、バスの車体構造は「モノコック構造」が主流でした。ボディの骨組み(フレーム)の代わりに鉄板などの外板だけで強度剛性を得られるように設計...
  • コンビニウォッチ
  • スマホ便利帳 @note
バス停まっぷ【ライター募集】