本川越駅。埼玉県川越市新富町。

バス停まっぷ

本川越駅

ほんかわごええき
系統
01小江戸巡回バス
所在地
埼玉県川越市新富町
事業者
イーグルバス(株)
分類
民間バス
最寄駅
本川越駅(230m) 川越市駅(0.5km) 川越駅(0.9km)
最寄のバス停

バス停に関して名称や位置などの誤りを発見された場合は、報告フォームよりご連絡をお願いします。

内容をご確認ください

以下の内容で送信します。

よろしければ、OKボタンを押して下さい。

対象のバス停
本川越駅 系統:01小江戸巡回バス
連絡内容

送信完了

ご連絡ありがとうございます。

頂いた内容には必ずスタッフが目を通します。個々のご意見に返信できないことを予めご了承ください。

返信が必要な場合は右上のお問い合わせフォームからご連絡ください。

周辺ガイド 周辺情報はこちらから
A1180 012051

その生々しい被害状況が今も私たちの脳裏に焼き付いている東日本大震災。寸断された鉄道の代替となり、被災地域の人々に勇気を与え、復興を後押ししているのが高速バスなのです。

今も脳裏に焼き付く「東日本大震災」2011年(平成23年)3月11日に発生した「東日本大震災」。マグニチュード9.0という国内観測史上最大規模の地震は巨大な津波を引き起こし、東北地方と関東地方の太平洋沿岸部に壊滅的な被害を及ぼしました。2016年(平成28年)1月8日時点で震災による死者・行方不明者は18,457人、建築物の全壊・半壊は399,923戸とされ、その生々しい被害状況は今も私たち...
A1180 013965

海外と日本では文化や法律、習慣、治安状態などに大きな違いがあります。海外でバスを利用する際には、その部分に十分に注意を払いましょう。「郷に入れば郷に従え」ですからね。

バスはその国の人々の“日常の足”ですから世界的に見てみると日本のように鉄道が国内全土に整備された国は意外と少なく、大半の地域はバスが移動手段の主役となっています。バスは鉄道のように線路を敷く必要がなく、道路さえあれば運行可能ですからね。そのため海外に行った際に現地の長距離バスや路線バスを利用すると、その国のすみずみまで安価に移動することができ、人々の息づかいまで肌で感じることができるでしょう...
Bppwmzg1sc9eel

吉野山の奥千本エリアは鬱蒼とした木々に覆われた神秘的な空間です。その最深部にひっそりと佇む「金峯神社」には、頼朝に追われた義経が隠れた「義経の隠れ塔」が残っています。

吉野山の奥千本にひっそりと佇む「金峯神社」吉野山は「ひと目に千本見える」と称されるほど密集した桜の壮観から、麓から山上にかけてエリアごとに「下千本」「中千本」「上千本」「奥千本」と呼ばれています。その中でも一番山奥となる奥千本エリアは鬱蒼とした木々に覆われ、人の住む気配は無く、日常からは完全に隔絶した神秘的な空間になります。今回ご紹介する「金峯神社(きんぷじんじゃ)」は、標高約700m、奥千...