武蔵野市場。東京都調布市深大寺元町。

バス停まっぷ

武蔵野市場

系統
調36ミニバス北路線
所在地
東京都調布市深大寺元町
事業者
調布市
分類
コミュニティバス
バス路線

武蔵野市場を通るバス路線

最寄駅
調布駅(1.2km) 布田駅(1.4km) 国領駅(1.7km)
最寄のバス停

バス停に関して名称や位置などの誤りを発見された場合は、報告フォームよりご連絡をお願いします。

内容をご確認ください

以下の内容で送信します。

よろしければ、OKボタンを押して下さい。

対象のバス停
武蔵野市場 系統:調36ミニバス北路線
連絡内容

送信完了

ご連絡ありがとうございます。

頂いた内容には必ずスタッフが目を通します。個々のご意見に返信できないことを予めご了承ください。

返信が必要な場合は右上のお問い合わせフォームからご連絡ください。

周辺ガイド 周辺情報はこちらから
A0002 000317

1970年代頃までの路線バスの乗客は、進行方向に対して“横向き”に座っていました。でも現在は、“前向き”に座るのが標準です。この座席の向きの移り変わりについてお話します。

1970年代頃までは「横向き」がスタンダード若い方はご存知ないと思いますが、1970年代頃まで都市部を走る路線バスの座席は「横向き」がスタンダードでした。窓を背にして車内側を向いて座る長椅子(ベンチ)のような座席ですね。鉄道車両では「ロングシート」と呼ばれますが、バスでは最高部の壁面にも前向きの座席が設置でき、両側面と最高部の座席が三方向を向くことから「三方シート」と呼ばれています。

その...
A0001 000070

路線バスは公共交通ですから、すべての乗客を安全に目的地まで送り届けなければなりません。そのために車内設備の改善と工夫が常に繰り返されているのです。

観光バスのような豪華設備はないけれど路線バスの車内には観光バスのような豪華設備はありませんが、乗客を安全に目的地まで届けるための改善と工夫がされています。通勤・通学に利用する人はもちろんのこと、お年寄りから小さなお子さん、そして障害を持っている方、これら全ての人々を安全に送り届けることができてこその公共交通ですからね。今回は現代の路線バスに施されている代表的な車内設備についてお話します。

...
Bus1

乗降口に階段のない「ノンステップバス」は、“人にやさしい乗り物”として路線バスへの導入が進んでいます。でも、良いことばかりではなく、いくつかの問題点もあるのです。

誰に対しても優しいことが売り物ですが現在の路線バスは“人にやさしい乗り物”として、「ノンステップバス」の導入が進んでいます。乗降口に文字通りステップ(階段)がなく、一歩入ればそこが床というノンステップバスは、車椅子の方でもスロープ板を使えば簡単に乗り降りできます。もちろん、お年寄りや小さなお子さん、さらにはタイトスカートや和服の女性でも乗りやすいなど、ノンステップバスは誰に対しても優しい公共...