武蔵野市場。東京都調布市深大寺元町。

バス停まっぷ

武蔵野市場

系統
調36ミニバス北路線
所在地
東京都調布市深大寺元町
事業者
調布市
分類
コミュニティバス
バス路線

武蔵野市場を通るバス路線

最寄駅
調布駅(1.2km) 布田駅(1.4km) 国領駅(1.7km)
最寄のバス停

バス停に関して名称や位置などの誤りを発見された場合は、報告フォームよりご連絡をお願いします。

内容をご確認ください

以下の内容で送信します。

よろしければ、OKボタンを押して下さい。

対象のバス停
武蔵野市場 系統:調36ミニバス北路線
連絡内容

送信完了

ご連絡ありがとうございます。

頂いた内容には必ずスタッフが目を通します。個々のご意見に返信できないことを予めご了承ください。

返信が必要な場合は右上のお問い合わせフォームからご連絡ください。

周辺ガイド 周辺情報はこちらから
Gygls2pmbbhx7r

路線バスでも観光バスでも、バスといったら大きいのが当たり前!というイメージがあります。でもここ最近は小さなサイズのバスが増えてきているんですよ。

バスは大きいのが当たり前?皆さんは「バス」と言われたら、どのような大きさの車両をイメージされるでしょうか。おそらく一般的な路線バスや観光バスで使われている「全長9m以上/乗車定員50名以上の大型バス」が頭に浮かんでくるのではないかと思います。やはりバスは大きいのが当たり前ですよね。特に大都市においてはバスは大型が主流となっています。

ところが最近になって目立つのは、「全長9m未満8m以上/...
N1306723761

国内で使用期限切れ扱いとなったバスが、東南アジアの国々に輸出されるケースはよくあります。でも不思議なのは、ほとんどが“日本の姿のまま”走っていることです。なぜなのでしょう?

大都市から他の地域へと活躍の場を移す「中古バス」日本の路線バスや観光バスに搭載されている国産ディーゼルエンジンの信頼性は非常に高く、点検と整備も確実に行われているため、20年以上の使用や100万km以上の走行も十分に可能だと思われます。しかし、安全性の確保を目的とした各バス会社ごとの廃車規定や、大都市圏におけるディーゼル車の排出ガス規制への不適合車、さらには人と環境に優しい車両への切り替えな...
0tiibvrbtizgf0

環境汚染物質の排出が少ないために、大都市で使われることの多い「CNGバス」。でも、地方部にも導入に積極的なバス会社があります。高い環境保全意識を持つ2つのバス会社をご紹介します。

環境にやさしい「CNGバス」「CNGバス」とは、圧縮天然ガス(Compressed Natural Gas)を燃料として走るバスのことです。一般的にバスは瞬間的なパワーに優れ、高い耐久性と経済性を持つディーゼルエンジンを搭載していますが、軽油を燃料とするディーゼルエンジンは走行中に数々の環境汚染物質を排出してしまう難点を持っています。それに対して、CNGバスは排気ガス中の一酸化炭素や窒素酸化...