小村田西。埼玉県さいたま市中央区本町西。

バス停まっぷ

小村田西

こむらたにし
系統
新都11
所在地
埼玉県さいたま市中央区本町西
事業者
西武バス(株)
分類
民間バス
最寄駅

バス停に関して名称や位置などの誤りを発見された場合は、報告フォームよりご連絡をお願いします。

内容をご確認ください

以下の内容で送信します。

よろしければ、OKボタンを押して下さい。

対象のバス停
小村田西 系統:新都11
連絡内容

送信完了

ご連絡ありがとうございます。

頂いた内容には必ずスタッフが目を通します。個々のご意見に返信できないことを予めご了承ください。

返信が必要な場合は右上のお問い合わせフォームからご連絡ください。

周辺ガイド 周辺情報はこちらから
Qs13hpnfdkfty9

大和国四所水分社のひとつであり、古くから水の神様として信仰されてきた「吉野水分神社」。でもそれだけではありません。かの豊臣秀吉も祈願した、子授け・子守・安産の“子守明神”でもあるのです。

古式ゆかしい神社には日本一の国宝美女神像が「吉野水分神社(よしのみくまりじんじゃ)」は、吉野山の中腹にある古式ゆかしい神社です。麓から順にエリア分けされている吉野山の、ちょうど「上千本エリア」と「奥千本エリア」の境界辺りに位置しており、吉野ロープウェイの吉野山駅(山上駅)から歩くと1時間30分ほどかかります。吉野大峯ケーブルバスを利用すれば「奥千本口バス停」まで約20分、そこから歩いて15分...
Ymtbglodqm6ftx

吉野ロープウェイを降りて10分ほど歩くと、そこは修験道の総本山である「金峯山寺」です。吉野山を代表する寺院であり、巨大な本堂に安置される3体のご本尊は“日本最大の秘仏”なんです。

修験道の開祖である役行者が開いた「金峯山寺」皆さんは「修験道(しゅげんどう)」というものをご存知でしょうか。修験道は日本各地の霊山を修行の場とし、その聖域の奥深くまで入って修業を重ねることで超自然的な能力である「験力(げんりき)」を習得、それによって命あるすべてのものの救済を目指す宗教です。古来から山を神聖視してきた日本人の山岳信仰に、飛鳥時代に渡来した仏教や密教、さらには儒教、道教、神道、...
N1306723761

路線バスは“環境に優しい乗り物”ですが、化石燃料を使用している以上は排気ガスを大気中に放出してしまいます。そこでバス事業者とバスメーカーは様々な環境対策を車両に施しているのです。

バスは“環境に優しい乗り物”ではありますが「路線バスに乗るよりも自家用車で外出した方が快適だし楽チン!」という人は多いですよね。でも路線バスと自動車の乗車定員には大きな差がありますから、乗員一人当たりのCO2(二酸化炭素)排出量を見ると、バスの48g/kmに対して自動車は3倍以上の165g/kmにもなります。つまりバスは“環境に優しい乗り物”ということができるわけです。

しかし、路線バスも...