牛ヶ窪。千葉県佐倉市中志津。

バス停まっぷ

牛ヶ窪

系統
志津01
所在地
千葉県佐倉市中志津
事業者
京成バス(株)
分類
民間バス
バス路線

牛ヶ窪を通るバス路線

最寄駅
最寄のバス停

バス停に関して名称や位置などの誤りを発見された場合は、報告フォームよりご連絡をお願いします。

内容をご確認ください

以下の内容で送信します。

よろしければ、OKボタンを押して下さい。

対象のバス停
牛ヶ窪 系統:志津01
連絡内容

送信完了

ご連絡ありがとうございます。

頂いた内容には必ずスタッフが目を通します。個々のご意見に返信できないことを予めご了承ください。

返信が必要な場合は右上のお問い合わせフォームからご連絡ください。

周辺ガイド 周辺情報はこちらから
A0002 006204

観光バスの華であるバスガイドさんが、近年は減少傾向にあるそうです。確かにハードな仕事ですが、減少の原因はもっと深いところにあるようです。

バスガイドの数が減ってきているのはなぜ?近年、バスガイドの就業者数は減少傾向にあると言われています。確かにバスガイドの仕事は早朝勤務や深夜勤務などもあり時間が不規則であったり、ガイド業務中は立ちっぱなし、乗客サービスには気を遣います。加えて、より良いガイドを行うために日々の勉強で覚えることは膨大にありますから、大変な重労働であることに疑いの余地はありません。

でも、多くの人を楽しませて笑顔...
A0002 000317

1970年代頃までの路線バスの乗客は、進行方向に対して“横向き”に座っていました。でも現在は、“前向き”に座るのが標準です。この座席の向きの移り変わりについてお話します。

1970年代頃までは「横向き」がスタンダード若い方はご存知ないと思いますが、1970年代頃まで都市部を走る路線バスの座席は「横向き」がスタンダードでした。窓を背にして車内側を向いて座る長椅子(ベンチ)のような座席ですね。鉄道車両では「ロングシート」と呼ばれますが、バスでは最高部の壁面にも前向きの座席が設置でき、両側面と最高部の座席が三方向を向くことから「三方シート」と呼ばれています。

その...
Mxk6vza9wvbkyi

2015年3月の北陸新幹線の開業によって一気に身近な場所となった「金沢」。この魅力あふれる“和モダン”な街を巡るなら、ぜひバスを利用してください。金沢のバスはとっても便利なんです!

首都圏から一気に身近になった「北陸」「北陸新幹線」は、上信越・北陸を経由して東京と大阪までを結ぶ計画の整備新幹線です。1997年(平成9年)10月に高崎~長野間が開業して「長野新幹線」と呼ばれていましたが、2015年(平成27年)3月14日に長野~富山・金沢間が開業したことで、名実ともに北陸新幹線となりました。これによって東京から富山は最短で2時間8分、東京から金沢は2時間28分で行けるよう...