西中前。神奈川県秦野市春日町。

バス停まっぷ

西中前

にしちゅうぜん
系統
神02
所在地
神奈川県秦野市春日町
事業者
湘南神奈交バス
分類
民間バス
最寄駅
渋沢駅(0.4km)
最寄のバス停
西中前(0m) 柳町(220m) 保育園前(280m)

バス停に関して名称や位置などの誤りを発見された場合は、報告フォームよりご連絡をお願いします。

内容をご確認ください

以下の内容で送信します。

よろしければ、OKボタンを押して下さい。

対象のバス停
西中前 系統:神02
連絡内容

送信完了

ご連絡ありがとうございます。

頂いた内容には必ずスタッフが目を通します。個々のご意見に返信できないことを予めご了承ください。

返信が必要な場合は右上のお問い合わせフォームからご連絡ください。

周辺ガイド 周辺情報はこちらから
6o75kozecuosgr

皇室の近き守護神として飛鳥の鳥形山に鎮座する「飛鳥坐神社」。“日本一の奇祭”として有名な毎年2月の「おんだ祭」には、福と子宝を求める多くの参拝客が押し寄せます。

飛鳥の神奈備に鎮座する古社「飛鳥坐神社」日本最古の本格的寺院である飛鳥寺から北東300mほどのところに、古くから「飛鳥の神奈備(かむなび:神霊が鎮座すると信じられた山や森)」として人々に信仰されてきた鳥形山があります。そのこんもりと樹木に覆われた小山に鎮座するのが「飛鳥坐神社」です。「あすかざじんじゃ」ではありませんよ。これで「あすかにいますじんじゃ」と読みます。創建時期は不詳ですが、「出雲...
Eb2dbojxzud1yg

今から1400年前に日本の政治と文化の中心地だった飛鳥の地からは、古代ロマンあふれる遺構や遺物が発掘されます。そのような貴重な遺産を保存し、展示、解説しているのが「飛鳥資料館」です。

飛鳥の地には貴重な古代遺産が眠っている593年に推古天皇が明日香村豊浦の向原寺付近にあったとされる豊浦宮で即位し、694年に橿原市醍醐町付近の藤原京に遷都されるまでの約100年間、飛鳥(明日香村)の地には天皇の宮殿や豪族の邸宅などが置かれました。飛鳥が日本の政治と文化の中心地となり、国家としての日本がここから動き始めたのです。この時代は朝鮮半島の百済や高句麗を経由して中国大陸の隋や唐、さらに...
Qtfkt4yeyvfyn4

中千本の山の中腹にひっそりと佇むのが「如意輪寺」です。平安時代創建の古刹ですが、ここには後醍醐天皇を始めとする南北朝時代の哀しい歴史が伝わっています。

平安時代に創建された古刹「如意輪寺」「如意輪寺(にょいりんじ)」は、金峯山寺、吉水神社などから谷を挟んだ山の中腹にひっそりと佇む古刹です。平安時代の延喜年間(901年~923年)に修験者で真言密教の僧である日蔵上人(にちぞうしょうにん)が創建したと伝えられ、本堂(如意輪堂)に祀られるご本尊は、毎年4月の7日~9日の3日間だけご開帳される秘仏の「如意輪観世音菩薩(にょいりんかんぜおんぼさつ)」...