一中入口。神奈川県藤沢市鵠沼神明。

バス停まっぷ

一中入口

いっちゅういりぐち
系統
藤07
所在地
神奈川県藤沢市鵠沼神明
事業者
神奈川中央交通(株)
分類
民間バス
最寄駅
藤沢本町駅(0.5km) 藤沢駅(1.7km) 本鵠沼駅(1.8km)
最寄のバス停

バス停に関して名称や位置などの誤りを発見された場合は、報告フォームよりご連絡をお願いします。

内容をご確認ください

以下の内容で送信します。

よろしければ、OKボタンを押して下さい。

対象のバス停
一中入口 系統:藤07
連絡内容

送信完了

ご連絡ありがとうございます。

頂いた内容には必ずスタッフが目を通します。個々のご意見に返信できないことを予めご了承ください。

返信が必要な場合は右上のお問い合わせフォームからご連絡ください。

周辺ガイド 周辺情報はこちらから
Bmcwdxxyfqv62w

日本全国には数えきれないほどのバス事業者がありますが、バスを製造するバスメーカーはほんの少しです。そこで素朴な疑問!バス事業者は自社車両をひとつのメーカーに絞っているのでしょうか?

バス事業者の使う車両は単一メーカーのもの?現在、国内の路線バス事業者が使用する車両のほとんどは“国産車”となっています。バスメーカーは「いすゞ自動車」「日野自動車」「三菱ふそうトラック・バス」の3社で、2012年(平成24年)に事業撤退した「UDトラックス(旧社名:日産ディーゼル)」のものも含めれば、この4社製のバスが全国各地で乗客を運んでいるわけですね。そこで素朴な疑問ですが、各バス事業者...
As6t3celu6aock

最近はいろいろなところで“復刻版”がブームとなっています。ストレスフルな現代だからこそ、古き良き時代を懐かしみたいのかもしれませんね。そしてそのブームはバスの世界にも起こっているんです。

時に人は古きものを懐かしむ「ノスタルジー(仏:nostalgie)」または「ノスタルジア(英:nostalgia)」。日本語では「郷愁」「望郷」「懐古」「追憶」と訳されます。私たちは常に時代の流れにそって新しいものを追い続けながら生きています。それは人類や社会の発展のために素晴らしいことに違いありませんが、どうしても幾ばくかのストレスを感じてしまうことでしょう。ですから時に人は古きものを懐か...
Rgakeatkcrywu7

観光地を巡る際には路線バスが便利です。路線図を手に入れれば疲れることなくいろいろなスポットへ行けますし、「フリー乗車券」を活用すれば交通費も安上がりです!

路線バスの「フリー乗車券」なら便利で安心国内へ旅行した際に、皆さんはどのような方法で観光スポットを巡りますか? 徒歩?電車?タクシー? どれも良いと思いますが、徒歩は疲れる、電車は行けるスポットが限られる、タクシーはお値段が高いという問題点がありますよね。そこでオススメしたいのが「路線バス」の利用です。路線バスはほとんどの都市で街の中を縦横無尽に走っていますから、事前に路線図を手に入れれば疲...