六角橋。神奈川県横浜市神奈川区斎藤分町。

バス停まっぷ

六角橋

ろくかくばし
系統
浅・緑82
所在地
神奈川県横浜市神奈川区斎藤分町
事業者
横浜市
分類
公営バス
バス路線
最寄駅
東白楽駅(390m) 白楽駅(0.4km) 東神奈川駅(1.1km)
最寄のバス停
六角橋(0m) 西神奈川二(170m) 白楽(260m)

バス停に関して名称や位置などの誤りを発見された場合は、報告フォームよりご連絡をお願いします。

内容をご確認ください

以下の内容で送信します。

よろしければ、OKボタンを押して下さい。

対象のバス停
六角橋 系統:浅・緑82
連絡内容

送信完了

ご連絡ありがとうございます。

頂いた内容には必ずスタッフが目を通します。個々のご意見に返信できないことを予めご了承ください。

返信が必要な場合は右上のお問い合わせフォームからご連絡ください。

周辺ガイド 周辺情報はこちらから
1ndnh3jbkawll6

足に不安のあるお年寄りでも車椅子に乗る方でも、近年増加した「ノンステップバス」なら乗降はスムーズです。そしてこのバスのノンステップ化は、大型バスよりも中型バスに有効なのです。

ノンステップバスは乗り降りが優しいですね近年の路線バスで導入が進んでいるのが、床面の高さを350mm程度まで低くして乗降口ドアの階段(ステップ)をなくした「ノンステップ車両」です。覚えている方も多いと思いますが、1990年代頃までの路線バス車両は床面の高さが650mm以上もあり、結構な高さのある2段のステップを昇り降りしなければバスに乗降できないものでした。そのため、ご高齢の方や小さなお子さ...
As6t3celu6aock

最近はいろいろなところで“復刻版”がブームとなっています。ストレスフルな現代だからこそ、古き良き時代を懐かしみたいのかもしれませんね。そしてそのブームはバスの世界にも起こっているんです。

時に人は古きものを懐かしむ「ノスタルジー(仏:nostalgie)」または「ノスタルジア(英:nostalgia)」。日本語では「郷愁」「望郷」「懐古」「追憶」と訳されます。私たちは常に時代の流れにそって新しいものを追い続けながら生きています。それは人類や社会の発展のために素晴らしいことに違いありませんが、どうしても幾ばくかのストレスを感じてしまうことでしょう。ですから時に人は古きものを懐か...
Lmp5cayfppaiqk

昔も今も深夜という非有効時間帯を利用した都市間移動を求める需要は少なからずあります。かつては「夜行列車」がそのニーズに応えていましたが、現在の主役は「夜行バス」なのです。

夜汽車に乗って全国を移動した時代もありましたかつて深夜という非有効時間帯を利用した都市間移動に利用される交通機関は「夜行列車」でした。現在のJRが日本国有鉄道(国鉄)と呼ばれていた頃は日本全国に夜行列車が走り、寝台車を主体とした寝台特急や座席車両主体の急行などが、ごく普通に運行されていたのです。「寝台列車に乗って修学旅行に行ったな~」なんて青春の想い出を持つオールドタイマーの方もきっと多いこ...