双葉町。石川県金沢市駅西新町。

バス停まっぷ

双葉町

ふたばちょう
系統
笠間・駅西線19
所在地
石川県金沢市駅西新町
事業者
北陸鉄道(株)
分類
民間バス
最寄駅
上諸江駅(0.9km) 磯部駅(1.1km) 七ツ屋駅(1.5km)
最寄のバス停

バス停に関して名称や位置などの誤りを発見された場合は、報告フォームよりご連絡をお願いします。

内容をご確認ください

以下の内容で送信します。

よろしければ、OKボタンを押して下さい。

対象のバス停
双葉町 系統:笠間・駅西線19
連絡内容

送信完了

ご連絡ありがとうございます。

頂いた内容には必ずスタッフが目を通します。個々のご意見に返信できないことを予めご了承ください。

返信が必要な場合は右上のお問い合わせフォームからご連絡ください。

周辺ガイド 周辺情報はこちらから
Vcub9h5wg66d6d

佐保路の「海龍王寺」は奈良時代に光明皇后が創建した古寺であり、ご本尊の「十一面観音立像」は誰もが魅せられてしまう素敵な観音様なのです。

光明皇后創建の古寺には渡航安全のご利益が在原業平ゆかりの不退寺から宇和奈辺古墳を経由して20分ほど歩くと、“佐保路の三観音”のひとつである「海龍王寺(かいりゅうおうじ)」に到着します。バスであれば、JRや近鉄の奈良駅から奈良交通バス「西大寺駅行」もしくは「航空自衛隊行」に乗って「法華寺バス停」で下車、そこからすぐのところにあります。

海龍王寺の境内からは飛鳥時代~奈良時代前期の古瓦が出土し...
Ymtbglodqm6ftx

吉野ロープウェイを降りて10分ほど歩くと、そこは修験道の総本山である「金峯山寺」です。吉野山を代表する寺院であり、巨大な本堂に安置される3体のご本尊は“日本最大の秘仏”なんです。

修験道の開祖である役行者が開いた「金峯山寺」皆さんは「修験道(しゅげんどう)」というものをご存知でしょうか。修験道は日本各地の霊山を修行の場とし、その聖域の奥深くまで入って修業を重ねることで超自然的な能力である「験力(げんりき)」を習得、それによって命あるすべてのものの救済を目指す宗教です。古来から山を神聖視してきた日本人の山岳信仰に、飛鳥時代に渡来した仏教や密教、さらには儒教、道教、神道、...
A1180 006231

日本は鉄道や地下鉄が発達していますから、バスは移動手段の脇役的存在となっています。でも、鉄道が整備しきれていない東南アジア諸国では、バスこそが陸上交通の主役なのです。

東南アジア諸国の交通手段の主力はバスです著しい経済発展によって活気に満ち溢れている東南アジア諸国ですが、まだまだ鉄道は整備しきれておらず、都市内でも都市間でも移動はバスが主力となっている国がほとんどです。バスこそが一般庶民の“日常の足”であり、国土の隅々まで路線網ができあがっていますから、その点では日本よりも充実していると言えるかもしれません。それでは東南アジアのいくつかの国々のバス事情をご...