富竹の里入口。長野県長野市富竹。

バス停まっぷ

富竹の里入口

とみたけのさといりぐち
系統
東北ぐるりん号
所在地
長野県長野市富竹
事業者
長野市
分類
コミュニティバス
バス路線

富竹の里入口を通るバス路線

最寄駅
柳原駅(1.1km) 附属中学前駅(1.5km) 朝陽駅(1.8km)
最寄のバス停

バス停に関して名称や位置などの誤りを発見された場合は、報告フォームよりご連絡をお願いします。

内容をご確認ください

以下の内容で送信します。

よろしければ、OKボタンを押して下さい。

対象のバス停
富竹の里入口 系統:東北ぐるりん号
連絡内容

送信完了

ご連絡ありがとうございます。

頂いた内容には必ずスタッフが目を通します。個々のご意見に返信できないことを予めご了承ください。

返信が必要な場合は右上のお問い合わせフォームからご連絡ください。

周辺ガイド 周辺情報はこちらから
Boklsczeuxgnts

現在、新車で製造される中型および大型の路線バス車両は、そのほぼすべてが国内3社製の6車種に限られています。でも実のところ、同じ車種であっても見た目はさまざまなんですよ。

ほぼすべてが“国産車”の路線バス車両現在、日本国内を走る路線バスのほぼすべてが“国産車”となっています。製造しているメーカーは「いすゞ自動車」「日野自動車」「三菱ふそうトラック・バス」の3社で、コミュニティバスなどに用いられる小型バスではスウェーデンのオムニノーバ社やオーストリアのクセニッツ社などの“外車”も使われていますが、中型および大型の路線バス車両は国内3社製と考えて良いでしょう。

...
As6t3celu6aock

最近はいろいろなところで“復刻版”がブームとなっています。ストレスフルな現代だからこそ、古き良き時代を懐かしみたいのかもしれませんね。そしてそのブームはバスの世界にも起こっているんです。

時に人は古きものを懐かしむ「ノスタルジー(仏:nostalgie)」または「ノスタルジア(英:nostalgia)」。日本語では「郷愁」「望郷」「懐古」「追憶」と訳されます。私たちは常に時代の流れにそって新しいものを追い続けながら生きています。それは人類や社会の発展のために素晴らしいことに違いありませんが、どうしても幾ばくかのストレスを感じてしまうことでしょう。ですから時に人は古きものを懐か...
Coyquhpxulcz49

バスが大好きなマニアの方はたくさんいます。多くは乗ったり、撮ったり、調べたり、集めたりすることを求めるのですが、もっとコアな部分にこだわる方も数多くいらっしゃるのです。

世の中にはたくさんの「バスマニア」がいます最近はテレビで“路線バスの旅”のようなバラエティ番組をよく見かけるようになりました。バスが広く認知されていくのは嬉しいことですね。それに合わせて「バスマニア(バスファン)」の認知度も上がってきているようです。鉄道に数多くのマニアの方がいらっしゃるのと同じく、昔からバスを趣味とする人がたくさんいるのです。どちらも長い歴史を持つ身近な存在の交通機関ですも...