下田。愛知県あま市七宝町下田。

バス停まっぷ

下田

しもだ
系統
名古屋・津島線_05_on
所在地
愛知県あま市七宝町下田
事業者
名鉄バス(株)
分類
民間バス
最寄駅
最寄のバス停
下田(0m) 七宝病院前(370m) 莪原(0.7km)

バス停に関して名称や位置などの誤りを発見された場合は、報告フォームよりご連絡をお願いします。

内容をご確認ください

以下の内容で送信します。

よろしければ、OKボタンを押して下さい。

対象のバス停
下田 系統:名古屋・津島線_05_on
連絡内容

送信完了

ご連絡ありがとうございます。

頂いた内容には必ずスタッフが目を通します。個々のご意見に返信できないことを予めご了承ください。

返信が必要な場合は右上のお問い合わせフォームからご連絡ください。

周辺ガイド 周辺情報はこちらから
Ojge4kgkfral8m

大都市圏の大手私鉄は経営状況の悪いバス事業を分社化して経営改善を図っています。では地方私鉄はどうでしょうか。私鉄である限り大都市圏と同じと思いきや、そこには真逆の構図が浮かび上がります。

大都市圏の大手私鉄は鉄道とバスを分社化大都市圏にはその系列にバス会社を持つ15の大手私鉄があります。関東圏の東武鉄道(略称:東武)・西武鉄道(西武)・京成電鉄(京成)・京王電鉄(京王)・東京急行電鉄(東急)・京浜急行電鉄(京急)・小田急電鉄(小田急)・相模鉄道(相鉄)、名古屋圏の名古屋鉄道(名鉄)、関西圏の近畿日本鉄道(近鉄)・南海電気鉄道(南海)・京阪電気鉄道(京阪)・阪神電気鉄道(阪神)...
Lmp5cayfppaiqk

昔も今も深夜という非有効時間帯を利用した都市間移動を求める需要は少なからずあります。かつては「夜行列車」がそのニーズに応えていましたが、現在の主役は「夜行バス」なのです。

夜汽車に乗って全国を移動した時代もありましたかつて深夜という非有効時間帯を利用した都市間移動に利用される交通機関は「夜行列車」でした。現在のJRが日本国有鉄道(国鉄)と呼ばれていた頃は日本全国に夜行列車が走り、寝台車を主体とした寝台特急や座席車両主体の急行などが、ごく普通に運行されていたのです。「寝台列車に乗って修学旅行に行ったな~」なんて青春の想い出を持つオールドタイマーの方もきっと多いこ...
Wgsanw7p4rhtsj

成田空港から飛び立つLCC(格安航空会社)はリーズナブルな長距離移動を可能にしてくれました。これと歩調を合わせて、空港バスにも格安の運行路線が登場しています。

航空業界では一般的になった「LCC」今や海外旅行のリーズナブルな移動手段として、広く一般に認知されてきたのがLCC(ローコストキャリア:格安航空会社)です。成田空港から飛び立つLCCを使えば、台湾台北まで片道8,000円台、韓国ソウルなら片道3,000円!などという破格の航空券で行ける場合がありますから、旅行慣れしている方やヘビーユーザーの方には大助かりの乗り物ですね。さらに2012年(平成...