沼町。大阪府岸和田市沼町。

バス停まっぷ

沼町

ぬまちょう
系統
東ヶ丘線61
所在地
大阪府岸和田市沼町
事業者
南海ウイングバス南部(株)
分類
民間バス
最寄駅
最寄のバス停

バス停に関して名称や位置などの誤りを発見された場合は、報告フォームよりご連絡をお願いします。

内容をご確認ください

以下の内容で送信します。

よろしければ、OKボタンを押して下さい。

対象のバス停
沼町 系統:東ヶ丘線61
連絡内容

送信完了

ご連絡ありがとうございます。

頂いた内容には必ずスタッフが目を通します。個々のご意見に返信できないことを予めご了承ください。

返信が必要な場合は右上のお問い合わせフォームからご連絡ください。

周辺ガイド 周辺情報はこちらから
A0006 000433

私たちが“日常の足”として街の中で利用する「路線バス」。でもそれだけが路線バスの全てではないのです。今回は路線バスの定義について確認してみましょう。

路線バスといったら“日常の足”ですよね「路線バス」と聞くと、皆さんはどんなものを思い浮かべますか? おそらく誰もがイメージするのは「一般道路を事前に定められたルート(路線)に従って、これまた事前に設けられた停留所(バス停)を経由しながら、時刻表通りに比較的短い区間を往復する大型の乗合自動車」だと思います。通勤や通学のために駅に向かったり、病院や公共機関などへ行くために利用する“日常の足”、そ...
77ed1ba9e05c54485b6a0ec601d61735 s

ヨーロッパの路線バスは事前に切符を買って乗る「信用乗車方式」です。そのため不正乗車を防ぐための検札が時々行われるのですが、これがまるで“ドッキリ”のようなのです。

ヨーロッパの路線バスは「信用乗車方式」です皆さんはヨーロッパの路線バスの運賃支払い方法をご存知でしょうか。日本では乗車時か降車時に、車内で運転士の確認のもと運賃を支払うのですが、ヨーロッパでは車内ではなく“停留所の自動券売機”や“停留所近くの売店”などでバスの切符を買って乗車します。乗降時に運転士へ切符を渡したり見せたりする必要はなく、車内に設置された「刻印機(チケットキャンセラー)」という...
A0016 000310

自治体が運行に関与するコミュニティバスには、中型以下の小さな車両が用いられるのが一般的です。その理由についてお話します。

もはやポピュラーな乗り物ですよね「コミュニティバス」という言葉も随分と世間に認知されるようになりました。地域住民の移動手段を確保するために自治体などがその運行に関与するコミュニティバスは、1995年(平成7年)に東京都武蔵野市が始めた「ムーバス」の成功事例を受けて、今では全国各地の自治体で運行されるようになっています。皆さんの中でもコミュニティバスを利用した経験のある方は多いのではないでしょ...