常盤町二丁目。山口県宇部市常盤町。

バス停まっぷ

常盤町二丁目

ときわちょうにちょうめ
系統
小羽山線(~西高~宇部駅)
所在地
山口県宇部市常盤町
事業者
宇部市
分類
公営バス
最寄駅
琴芝駅(0.5km) 東新川駅(0.5km) 宇部新川駅(1.4km)
最寄のバス停

バス停に関して名称や位置などの誤りを発見された場合は、報告フォームよりご連絡をお願いします。

内容をご確認ください

以下の内容で送信します。

よろしければ、OKボタンを押して下さい。

対象のバス停
常盤町二丁目 系統:小羽山線(~西高~宇部駅)
連絡内容

送信完了

ご連絡ありがとうございます。

頂いた内容には必ずスタッフが目を通します。個々のご意見に返信できないことを予めご了承ください。

返信が必要な場合は右上のお問い合わせフォームからご連絡ください。

周辺ガイド 周辺情報はこちらから
P5020784

都市交通の主役が鉄道ではなくバスとなっている海外の都市には、高い輸送力を求めた様々なタイプのバス車両が運行されています。日本では滅多に見ることのできない車両も普通に走っているんですよ。

日本のバスは同じようなものばかりですが私たち日本人がバスをイメージすると、誰もが全長約10m、全幅2.5m、高さ3.5mほどの四角い乗り物を思い浮かべることでしょう。事実、国内を走るバスの車両のほとんどはそのようなタイプであり、それ以外のものを見かける機会は滅多にありません。しかし、海外に目を向けると、都市交通の主役が鉄道ではなくバスとなっている国には様々なタイプのバス車両が存在します。今回...
L5xnpxasxpanvy

バスといったら“大きな車両”が当然のように思いますが、最近では大型の車両だけでなく、もう少し小さな「中型バス」や「小型バス」が全国各地で活躍しています。

大きくなけりゃバスじゃない!のですが・・・「バス」と聞けば、やはり“大きな車両”をイメージしますよね。全国どこでも路線バスや観光バス(貸切バス)は、全長10m~12m、車幅2.5m、乗車定員50名以上の「大型バス」が一般的です。複数の乗客を目的地まで運ぶ乗り物ですから、輸送効率を考えれば大きくて当たり前、それこそ“大きくなけりゃバスじゃない!”といっても過言ではないでしょう。ところが最近にな...
Bmcwdxxyfqv62w

日本全国には数えきれないほどのバス事業者がありますが、バスを製造するバスメーカーはほんの少しです。そこで素朴な疑問!バス事業者は自社車両をひとつのメーカーに絞っているのでしょうか?

バス事業者の使う車両は単一メーカーのもの?現在、国内の路線バス事業者が使用する車両のほとんどは“国産車”となっています。バスメーカーは「いすゞ自動車」「日野自動車」「三菱ふそうトラック・バス」の3社で、2012年(平成24年)に事業撤退した「UDトラックス(旧社名:日産ディーゼル)」のものも含めれば、この4社製のバスが全国各地で乗客を運んでいるわけですね。そこで素朴な疑問ですが、各バス事業者...