下到津一丁目。福岡県北九州市小倉北区下到津。

バス停まっぷ

下到津一丁目

しもいとうづいっちょうめ
系統
95
所在地
福岡県北九州市小倉北区下到津
事業者
西鉄バス北九州(株)
分類
民間バス
バス路線

下到津一丁目を通るバス路線

最寄駅
南小倉駅(1.1km) 西小倉駅(1.8km)

バス停に関して名称や位置などの誤りを発見された場合は、報告フォームよりご連絡をお願いします。

内容をご確認ください

以下の内容で送信します。

よろしければ、OKボタンを押して下さい。

対象のバス停
下到津一丁目 系統:95
連絡内容

送信完了

ご連絡ありがとうございます。

頂いた内容には必ずスタッフが目を通します。個々のご意見に返信できないことを予めご了承ください。

返信が必要な場合は右上のお問い合わせフォームからご連絡ください。

周辺ガイド 周辺情報はこちらから
A0055 000409

「バスレーン」は、道路の渋滞が起こりやすい時間帯に路線バスの定時走行を守ることを目的として設置されます。では、バスレーンが設置できるのはどのような道なのでしょうか。

「バスレーン」ってなんだっけ?「バスレーン」とは、白線などを引いて車両の通行エリアを示した「車両通行帯」のある道路で、路線バスの通行のために設けられた車線のことです。バスレーンには「バス専用レーン」と「バス優先レーン」の2つのタイプがあり、専用レーンは一般車両の走行は不可、優先レーンは一般車両の走行は可能ですが、バスが近づいてきたらレーンから速やかに出なければなりません。バスレーンは朝夕のラ...
3grcblg5rxefhq

佐保路エリアに立つ「不退寺」は平安時代の歌人である在原業平ゆかりの古寺です。業平自作と伝わる観音様が祀られ、「南都花の古寺」の別名通り、境内には美しい花々が咲き誇ります。

転害門から法華寺までを「佐保路」と呼びます東大寺の西の門である転害門(てがいもん)から、西へ向かって一直線に伸びる「一条通り」。この道は奈良時代の平城京南一条大路を引き継いだもので、法華寺付近までを「佐保路(さほじ)」と呼びます。この佐保路エリアには大伽藍を持つ巨大な寺院はありませんが、美しい仏像を間近で拝観できるひなびた古寺がいくつもあり、季節の花々に彩られながら静かな佇まいを見せています...
G0qrqptpkurxe8

佐紀路の奥の秋篠の地に位置する「秋篠寺」は天皇家と関連の深い古刹です。そして本堂に安置される「伎芸天立像」は“東洋のミューズ”と称される女性にも人気の美仏なのです。

天皇家とも関連が深い古刹「秋篠寺」「秋篠寺(あきしのでら)」は佐紀路の奥、西大寺の北方の「秋篠」の地に位置します。近鉄「西大寺駅」から奈良交通バスに乗って5分ほどのところですね。創建の正確な時期は分かっていませんが、奈良時代の776年(宝亀7年)に光仁天皇の勅願によって法相宗の僧・善珠(ぜんしゅ)が開基したと伝えられます。天皇家とも関連が深く、806年(延暦25年)に崩御した桓武天皇の五七忌...