野荒町下丁。秋田県仙北郡美郷町野荒町。

バス停まっぷ
  1. 野荒町下丁

野荒町下丁

系統
横手・大曲線
所在地
秋田県仙北郡美郷町野荒町
電話番号
事業者
羽後交通(株)
分類
民間バス
URL
バス路線

野荒町下丁を通るバス路線

最寄駅
最寄のバス停

バス停に関して名称や位置などの誤りを発見された場合は、報告フォームよりご連絡をお願いします。

内容をご確認ください

以下の内容で送信します。

よろしければ、OKボタンを押して下さい。

対象のバス停
野荒町下丁 系統:横手・大曲線
連絡内容

送信完了

ご連絡ありがとうございます。

頂いた内容には必ずスタッフが目を通します。個々のご意見に返信できないことを予めご了承ください。

返信が必要な場合は右上のお問い合わせフォームからご連絡ください。

周辺ガイド 周辺情報はこちらから
A0002 009037

ワンマン化が始まってから半世紀。路線バスの「運賃箱」は、時代に合わせて目覚しい進化を遂げています。日本が世界に誇る最新の運賃箱の機能をご紹介しましょう。

路線バスの「運賃箱」は進化しています路線バスのワンマン化が始まった昭和40年代から、運転席横に「運賃箱」が設置されました。それまで車掌さんから切符を買っていた方式から、乗車時や降車時に運賃箱へ現金や回数券を投入する方式へと変わったわけです。当時の運賃箱は“受け皿”のような部分に投入された料金を運転士さんが目視で確認して、正しければ箱の横のレバーを操作して下の“金庫”に落とすというものでした。...
Hbpp042xvvxj3d

日本の路線バスは、乗車時もしくは降車時に車内で運賃を支払います。でも、この運賃支払い方法が万国共通だと思ったら大間違い!海外のシステムは日本と全然違うんですよ。

日本の当たり前が世界では当たり前じゃない!?「日本の路線バスはどこで運賃を支払うの?」と尋ねられたら、多くの人が「なんでそんな当たり前のことを聞くの?」と逆に問い返したくなることでしょう。誰もが知っている通り、日本の路線バスは乗車時もしくは降車時のいずれかにおいて、車内の運賃箱に一人一人がお金を投入します。運賃ピッタリの小銭がなくても釣り銭が出たり、両替ができたりするのも日本人にとっては普通...
5332998f9c4b73b7a06228063f969eef s

観光バスがバックするとき、以前はバスガイドさんが「笛」を吹いて誘導していました。でも、近頃のバスガイドさんは笛を吹かないようです。なぜなんでしょう?

なぜバスガイドは笛を吹かなくなったのか?バスガイドの仕事のひとつに、「車両のバック(後退)誘導」というものがあります。運転士にとって、バスをバックさせる時の後方確認は難しく、周囲の人や物に車体を接触させないために、バスガイドが合図を送って運転をサポートするのです。最近のバスには後退用の「バックモニター」が装備されていますが、それでもバスガイドのバック誘導は重要な仕事となっています。

ところ...