野荒町下丁。秋田県仙北郡美郷町野荒町。

バス停まっぷ
  1. 野荒町下丁

野荒町下丁

系統
横手・大曲線
所在地
秋田県仙北郡美郷町野荒町
電話番号
事業者
羽後交通(株)
分類
民間バス
URL
バス路線

野荒町下丁を通るバス路線

最寄駅
最寄のバス停

バス停に関して名称や位置などの誤りを発見された場合は、報告フォームよりご連絡をお願いします。

内容をご確認ください

以下の内容で送信します。

よろしければ、OKボタンを押して下さい。

対象のバス停
野荒町下丁 系統:横手・大曲線
連絡内容

送信完了

ご連絡ありがとうございます。

頂いた内容には必ずスタッフが目を通します。個々のご意見に返信できないことを予めご了承ください。

返信が必要な場合は右上のお問い合わせフォームからご連絡ください。

周辺ガイド 周辺情報はこちらから
A0007 000695

どう見てもバス会社や自治体が設置したものではないベンチが置いてあるバス停があります。個人や企業が、勝手にバス停にベンチを置いても良いのでしょうか?

バス停にベンチがあると助かるんだけど最近は都市部の主要路線を中心に、屋根や固定式のベンチなどが設置された「ハイグレードバス停」を見かけることが多くなってきました。でも、まだまだ大多数のバス停は、バス停であることを表すポール(標識柱)だけの簡素なものです。屋根もベンチもありません。

「そんなことないよ。うちの近くのバス停にはベンチがあるよ。だいぶ古ぼけてるけどね」

そうなんです。皆さんがお...
A1180 012051

これまでの高速バスのライバルは「新幹線」でした。でも、今どきの最強ライバルは「LCC(格安航空会社)」かもしれません。なんといっても早くて安いですからね。

これまでのライバルは「新幹線」高速バスのライバルといえば、やはり鉄道、特に新幹線ですね。新幹線は高速バスの3分の1から4分の1の時間で目的地に到着でき、高速バスは新幹線の20~50%程度の料金で利用することができます。車内の快適性においては甲乙つけ難く、新幹線はスピード、高速バスは低価格をストロングポイントとして互いに競い合っています。

今どきのライバルは「LCC」しかし、最近になって新た...
5y0niz3ktepihr

沖縄の「730(ナナサンマル)バス」をご存知でしょうか。今はもうほとんど姿を消してしまいましたが、沖縄の日本復帰の象徴とも言える歴史的なバスなんです。

アメリカ統治下の沖縄は「右側通行」1945年(昭和20年)のアメリカ軍による占領から1972年(昭和47年)5月15日の本土復帰に至るまで、沖縄は27年間にわたってアメリカ合衆国の統治下に置かれました。当然この時代の沖縄は日本ではなく“アメリカ”でしたから、自動車の通行は日本本土とは反対の「右側通行」となり、路線バスも運転席は車体左側(左ハンドル)、乗降口は車体右側のアメリカ式となっていまし...