定期観光バスは利用者が一人でも運行するの?

2014年09月19日

定期観光バスは利用者が一人でも運行するの?

定期観光バスは利用者が一人でも運行するの?

定期観光バスを使って旅先の観光スポットを巡ろうと行ってみたら、なんと利用するお客さんは自分一人だけ!こんなケースでも定期観光バスは運行してくれるのでしょうか。

そんなVIP待遇が許されるのか?

「定期観光バス」というのは、都市や観光地の観光スポットを主催者であるバス事業者が設定したコースで巡る、3~8時間程度の“日帰りバス旅行”のことです。東京観光で有名な「はとバス」のツアーがその代表ですね。素敵な笑顔のバスガイドさんも乗務して、観光スポットを楽しく案内してくれます。

この定期観光バスは、旅行会社が主催する募集型企画旅行とは違い、事前に予約をしていなくても空席があれば乗ることができます。この気軽さが定期観光バスの良いところなのですが、もしふらりと行ってお客さんが自分一人だけだったらどうなるのでしょう? 大型バスを貸し切り状態でバスガイドさんも自分のためだけに案内してくれる、そんなVIP待遇が許されるの?

定期観光バスは路線バスだから大丈夫

確かに定期観光バスは、観光バスの車両を使って観光を目的として運行されますが、バス事業者が路線、ダイヤ、運賃を決定し、それに対しての路線免許を受けて定期的に運行されるため、法律的には路線バスの一種と見なされます。

路線バスであれば利用者が一人だって運行しますよね。だったら定期観光バスも同じです。お客さんが自分一人だけでも設定コースをちゃんと巡ってくれますし、バスガイドさんの笑顔も同じです。遠慮せずにVIP待遇を十分に楽しみましょう。

でも利用の際には予約を入れておこう

もちろん利用者が一人のツアーが多発したら、主催者のバス事業者も大赤字になってしまいますので、そうならないようにツアー設定されています。はとバスの定期観光バスで、利用者が一人だけってことはまずないでしょう。でも、地方の定期観光バスで、「乗ってみたら自分一人だけだった」という話は意外と耳にしますよ。

ちなみに、利用者が一人もいなくてゼロだった場合はどうするのでしょうか。普通の路線バスならお客さんがいなくてもダイヤ通りに運行しますが、さすがに定期観光バスは、出発時刻まで待って利用者がゼロであれば、回送となって車庫に戻ります。

また、バス事業者によっては「予約制定期観光バス」として、事前予約が一人でもあればもちろん運行しますが、前日までに予約がなければ運行を休止してしまうというスタイルを採用しているところもあります。ふらりと行っても受け入れてくれる定期観光バスですが、やはり旅先で利用するのであれば事前に予約を入れておいた方が安心ですよ。