【バスで巡るハワイオアフ島の旅】 ザ・バスで行く観光ルート(1)

2016年09月05日

【バスで巡るハワイオアフ島の旅】 ザ・バスで行く観光ルート(1)

【バスで巡るハワイオアフ島の旅】 ザ・バスで行く観光ルート(1)

ザ・バス(The Bus)で行くハワイオアフ島の観光ルートを5回シリーズでご紹介していきます。まずはオアフ島の中央を北上し、ノースショアから東海岸を回る「オアフ島1周ルート」です。

オアフ島をほぼ1周しちゃうルートです

せっかくハワイに来たのですから、観光もワイキキ周辺だけじゃもったいないと思いませんか?そんなあなたにオススメなのが、まる1日かけてオアフ島を1周する観光ルートです。ザ・バスを使えば10ドル程度で行けるこのルートなら、さまざまな表情を見せるハワイの大自然と、古き良き時代のオールドハワイが満喫できます。ワイキキから遠く離れますから、できる限り余裕のあるスケジュールが組めるように、朝早く出発して日が暮れる前には戻れるようにしましょう。バスの便数もそれほど多くありませんからね。

「オアフ島1周ルート」の詳細

●(1)ワイキキ出発 →“8番”のバスで「アラモアナ・センター」へ

できることであれば、朝一番(7:30頃)の8番バスに乗りましょう。トランスファーチケットを忘れずにもらってください。15~20分でアラモアナ・センターに到着します。山側のバス停で降りて、ここで52番のバスに乗り換えます。

●(2)「アラモアナ・センター」→“52番”のバスで「ドール・プランテーション」へ

トランスファーチケットを使って52番の「WAHIAWA-HALEIWA」行きバスに乗車します。バスは西に向かい、そこから島中央部を北上、そして80~90分で「ドール・プランテーション」に到着します。ドール・プランテーションは広大なパイナップル畑の一角にあるドール(Dole)社のアトラクション施設。バスに揺られてお尻が痛くなってきたら、こちらのパイナップルやジュース、アイスクリームでのどを潤してください。降り損ねると大変なので、あらかじめ運転手さんに「I want to go to Dole Plantation. Could you tell me when to get off?」とか「Please tell me when the bus stops at Dole Plantation.」などと頼んでおくか、Wi-Fiが利用できればスマホでグーグルマップ(Google Map)を確認しながら行くと良いでしょう。携帯電話各社も今後は格安の料金で、海外でも日本と同じようにインターネットが使えるサービスを行っていくようですから、そちらを利用するのも良いですね。

●(3)「ドール・プランテーション」→“52番”のバスで「ハレイワ」へ
ドール・プランテーションのバス停から再び“52番”のバスに乗ります。すでに最初の乗車から2時間が過ぎていると思うので、2ドル50セントの運賃を払って乗車しましょう。20~30分で到着するのがノースショアの中心の街「ハレイワ」です。ここは古き良き時代の面影が残り、オールドハワイのゆったりとした時間が流れる場所で、可愛いショップやレストラン、そしてガーリックシュリンプ、フリフリチキン、シェイブアイスなどのB級グルメも楽しめます。このルートのメイン見どころスポットですね。この街でランチを取りましょう。それほど大きな街ではありませんが、通り沿いにいくつもバス停があるので、お好きなところで下車すればOKです。

●(4)「ハレイワ」→“55番”のバスで「サンセット・ビーチ」へ
ハレイワでショッピングとランチを楽しんだら、今度は“55番”の「HONOLULU/ALA MOANA」行きバスで「サンセット・ビーチ」へ向かいます。乗車の際にトランスファーチケットをもらいましょう。15~20分で到着しますが、進行方向右側のサンセット・ビーチ小学校を過ぎて、次にガソリンスタンドを通り過ぎたら降車のタイミングです。その先の小さな橋を渡ったところに目的地のバス停があります。サンセット・ビーチはビッグウェイブが打ち寄せる世界的に有名なサーフポイントで、冬場のシーズンにはトップサーファーの技を見物する人たちでビーチは一杯になります。その名の通り、美しい夕日が見られるポイントでもあるのですが、安全な旅を続けるなら長居は禁物、陽の高いうちに次の目的地に向かいましょう。

●(5)「サンセット・ビーチ」→“55番”のバスで「タートル・ベイ・リゾート」へ
トランスファーチケットを使って再び“55番”のバスに乗ります。これも「HONOLULU/ALA MOANA」行きです。15~20分でゴルフ場が広がる別荘地にバスは入っていきますから、一番奥のバス停で降りましょう。タートル・ベイ・リゾートはオアフ島最北の一大リゾートです。ここのカフェでの~んびりとしてみてはいかがでしょうか。

●(6)「タートル・ベイ・リゾート」→“55番”のバスで「アラモアナ・センター」へ
ここから一気に東海岸を走ってアラモアナ・センターへ戻りましょう。タートル・ベイ・リゾートから“55番”の「HONOLULU/ALA MOANA」行きバスに乗り込みます。アラモアナまでは120分ほどかかりますが、一応トランスファーチケットをもらっておいてください。運転手さんによっては制限時間を2時間以上にしたチケットをくれる場合もありますからね。車窓から見える美しい海と雄大な景色に心奪われていると、あっという間にアラモアナ・センターです。

●(7)「アラモアナ・センター」→“8番”のバスでワイキキに到着
アラモアナ・センターには遅くても18:00までには戻っておきましょう。早すぎてもショッピングモールで買い物や夕食を楽しめます。安全面を考えると、夜遅くなってしまうことは避けるべきです。

いかがでしたでしょうか。もちろん今回ご紹介した施設すべてに立ち寄る必要はなく、アラモアナから一気にハレイワに行って、ハレイワではB級グルメだけを楽しみ、ランチはタートル・ベイ・リゾートのレストランでセレブ気分を味わうなんてのも良いと思います。あなたのアイデアを活かして素敵なザ・バスの旅にしてください。



※ご紹介している情報は記事執筆日現在のものです。施設の詳細やバスの運行サービスなどは変更になる場合があります。最新の情報は各公式サイトでご確認ください。