都バスで東京再発見!【都02系統】都心を東西に横断する都市新バス第2号

2017年02月20日

都バスで東京再発見!【都02系統】都心を東西に横断する都市新バス第2号

都バスで東京再発見!【都02系統】都心を東西に横断する都市新バス第2号

都営バスの路線沿線を紹介する「都バスで東京再発見!」。今回は豊島区の大塚駅と墨田区の錦糸町駅結ぶ「都02系統」です。都心を東西に横断する路線は都電時代から変わらぬ人気を誇ります。

「都02系統」の概要

「都02系統」は大塚駅から御徒町駅を経由して錦糸町駅まで、都心を東西に横断する全長約10kmの路線です。かつて同じルートを走っていた路面電車(都電)の代替路線「塚20系統」であり、今も昔も多くの乗客を輸送する都営バスの幹線となっています。需要が高く、豊島・文京・台東・墨田の4区にまたがって運行することから、1986年(昭和61年)3月に「都市新バス」の第2号として生まれ変わり、その愛称は「グリーンライナー」です。2000年(平成12年)に地下鉄大江戸線が開業した際には、ルートが重複するため存続も危ぶまれたのですが、わずかな減便でとどまりました。それだけバス利用が根付いていたのですね。

停車バス停一覧

01.大塚駅前 → 02.新大塚 → 03.大塚四丁目 → 04.大塚三丁目 → 05.大塚二丁目 → 06.窪町小学校 → 07.茗荷谷駅前 → 08.小日向四丁目 → 09.小石川四丁目 → 10.春日二丁目 → 11.伝通院前 → 12.富坂上 → 13.春日駅前 → 14.東京ドームシティ → 15.真砂坂上 → 16.本郷三丁目駅前 → 17.湯島四丁目 → 18.湯島三丁目 → 19.上野広小路 → 20.御徒町駅前 → 21.東上野一丁目 → 22.新御徒町駅前 → 23.元浅草三丁目 → 24.三筋二丁目 → 25.寿三丁目 → 26.蔵前駅前 → 27.本所一丁目 → 28.石原一丁目 → 29.石原二丁目 → 30.石原三丁目 → 31.石原四丁目 → 32.太平一丁目 → 33.太平二丁目 → 34.太平三丁目 → 35.錦糸公園前 → 36.錦糸町駅前

◇ 「都バス一日乗車券」および「都バスIC一日乗車券」
23区内の都営バスを1日に限り何回でも乗車できます。大人500円/小児250円。都営バスの車内で当日購入可能です。

沿線の見どころスポット

● 古代オリエント博物館(最寄りバス停:新大塚)
豊島区池袋のサンシャインシティ内にある古代オリエント関係の専門博物館。西アジア、エジプト地域を中心とした考古資料や美術品などを約5,000点収蔵しており、シリアやウズベキスタンにおける発掘調査も行っています。



● 小石川後楽園(最寄りバス停:春日駅前)
江戸時代初期の1629年(寛永6年)に水戸徳川家の祖で常陸水戸藩の初代藩主・徳川頼房が、後に上屋敷となる中屋敷の庭として造った回遊式築山泉水庭園。完成は二代藩主の光圀の代。特別史跡および特別名勝に指定されおり、都心にいることを忘れされてくれる美しい庭園です。



● 文京シビックセンター(最寄りバス停:春日駅前)
文京区役所として機能する地上28階・地下4階、高さ142mのビル。25階の展望室は無料で東京の景観を楽しむことができます。同じフロアにはレストランがあり、下層部には1,802席の文京シビックホールを有するなど、多くの人々が訪れる文京区のランドマークです。



● ラクーア・東京ドームシティ(最寄りバス停:東京ドームシティ)
東京ドームシティのスパ(温泉)施設を中心とした水がテーマの総合アミューズメント施設。リゾートを訪れたかのような非日常のひとときを、都会の真中で味わうことができますよ。



● 湯島天満宮(最寄りバス停:湯島三丁目)
古くから江戸、そして東京を代表する天満宮(菅原道真公を祭神とする神社)であり、菅原道真公が“学問の神様”として知られることから、受験シーズンはもとより普段においても学問成就や合格祈願の参拝者で賑わっています。また、江戸の時代から梅の名所として名高く、2月上旬~3月上旬には「梅まつり」が開催されます。



● 世界のカバン博物館(最寄りバス停:蔵前駅前)
台東区駒形のエース株式会社ビル7階にある世界的にも珍しい「カバン」の博物館。世界五大陸、50カ国以上から収集された稀少価値の高いコレクションを始め、カバンの歴史、文化に触れることができます。8階のビューラウンジも見晴らし最高ですよ。



● 北斎通り(最寄りバス停:石原一丁目)
江戸東京博物館前から東に1kmほど伸びる通りで、そこには江戸後期の浮世絵師の巨匠・葛飾北斎生誕の地があることから「北斎通り」と名付けられました。通り両側には103枚の北斎作品が掲示され、まさに「北斎ギャラリー」となっています。2016年(平成28年)11月には「すみだ北斎美術館」がオープンする予定です。